MENU
カテゴリー

香水が付けられるブレスレット!?安くておしゃれなフレグランスブレスレットを紹介

香水ブレスレットアイキャッチ画像

このブログでは心理学と香りについて解説しています。

ナヤミン

DIPTYQUEのブレスレットが話題だけど、値段が高くて…自分の好みの
香水を付けれて、安くて良いブレスレットはありませんか?

最近、DIPTYQUEのブレスレットが取り上げられていて

いいなと感じた方も多いですよね。

しかし値段が中々に高級です。

今回は自分の好みの香水を付けれて安くて良いおすすめのブレスレットを紹介していきます。

この記事の内容

おすすめのフレグランスブレスレット

フレグランスブレスレットに付けたい!おすすめ香水

という悩みにフレグランス大好き管理人が解説していきます。

当ブログの管理人は香水サブスク歴1年以上で

大学でアロマテラピーについても学んでいます。

本記事ではおすすめのフレグランスブレスレットと

フレグランスブレスレットの使い方を紹介しました。

ワンポイントにブレスレットがあるとおしゃれさが増し異性を虜にします

香りは記憶の中でとても残りやすい情報なのでフレグランスブレスレットを

使えば今まで以上に異性や同性の人に良い印象を与えることができます。

記事の後半ではボトルで買ったのに好みの香りと違った

というあるあるの対処法についても解説しています。

スポンサーリンク
目次

香水のブレスレットとは?

香水を染み込まして使えるブレスレットや、

香水が元から付いているブレスレットコードを切って使うタイプのものがあります。

一般的には、ブレスレットの中に特殊な素材や容器が組み込まれており

香水を滴下したり、香水を含ませたりして、香りを身につけることができます。

またフレグランスブレスレットという名前で売られていることが多いです。

フレグランスブレスレットはどこがいいの?

フレグランスブレスレットのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

フレグランスブレスレットのメリットは以下になります。

  • きつくなりがちな香水の匂いをほのかに香らせることができる
  • 肌に直接つけるとかぶれてしまう人や肌荒れする人にはおすすめ
  • 洋服につくとシミになる可能性がある香水を安心して付けられる
  • 手に付けるよりも香りが長持ちする

きつくなりがちなChanelとかの香水を付けるときや

白い服を着るときにシミになるのが嫌だなんてときに

フレグランスブレスレットを使うとよいでしょう。

≫香水が服に付いた時の対処法

デメリット

フレグランスブレスレットのデメリットは以下になります。

  • 同じ香りを付けなければいけないブレスレットがある
  • 服装によってはブレスレットをつけるとダサくなったりする

ブレスレットによっては同じ香りを付けなければいけないものがあります。

例えばですが、DIPTYQUEのフレグランスブレスレットは

すでに香りが付いているため、香りを変えることができません

なので購入するときは注意が必要です。

また服装によってあうあわないがあるので

できるだけシンプルなブレスレットを購入するとよいでしょう。

フレグランスブレスレットの種類

フレグランスブレスレットは種類が主に3つあります。

バンド型

DIPTYQUEのフレグランスブレスレットのような

すでに香りが付いたタイプのブレスレットです、

ストーン型

数珠つなぎになったストーンに香水やアロマオイルを

付けて香らすタイプがストーンタイプのブレスレットです。

ディフューザー型

アロマオイルや香水を染み込ませて使います。

デフューザー型はストーン型とは異なり

一般的なブレスレットに似たような形をしているため

ファッションとしても使うことができます。

香水ブレスレットの安くていいおすすめの商品は?

ナヤミン

フレグランスブレスレットの安くていいおすすめの商品が知りたい!

ということで安くて良いフレグランスブレスレットを

各ブレスレットの型ごとにまとめました。

バンド型のおすすめ商品

バンド型のおすすめ商品はDIPTYQUEの

フレグランスブレスレットです。

DIPTYQUEのバンド型ブレスレット

現在(2024年3月時点)DIPTYQUEで取り扱いがあるのは

  • Do Son(ド ソン)
  • Eau Rose(オー ローズ)
  • Tam Dao(タムダオ)
  • Eau Capitale(オーキャピタル)

4種類になりますがいずれも製造終了しています。

≫DIPTYQUEフレグランスブレスレット

※Amazonでは一部取り揃えあり

ストーン型のおすすめ商品

ストーン型のおすすめ商品はRAKUSEのブレスレットです。

ストーン型はかなり目立つためシンプルなのがおすすめです。

RAKUSE(ラクセ)ブレスレット

カラーは黒と白がありシンプルで洗礼されたデザインが魅力です。

中心の4つのストーンがアロマ専用の石となっており

そこに香水やアロマオイルを付けて楽しむことができます。

≫RAKUSE(ラクセ)ブレスレット

ディフューザー型のおすすめ商品

デフューザー型のおすすめ商品を紹介していきます。

Boneアロマブレスレット

Boneアロマブレスレットのレビューはこちらです。

Boneアロマブレスレット
総合評価
( 4 )
メリット
  • 黒は見た目がシンプルなため使いやすい
  • シリコン製で長さ調節がしやすい
デメリット
  • 購入するカラーによってはおもちゃ感がある

≫Boneアロマブレスレット

JEWELRYWEアロマブレスレット

JEWELRYWEアロマブレスレットのレビューはこちらです。

JEWELRYWEアロマブレスレット
総合評価
( 4 )
メリット
  • レザーベルトでおしゃれ感がある
  • 香りが長持ちしやすいスポンジが沢山付いている
デメリット
  • 色によっては時計見たいに見えるかも

≫JEWELRYWEアロマブレスレット

HEALLILYエッセンシャルブレスレット

HEALLILYエッセンシャルブレスレットのレビューはこちらです。

HEALLILYエッセンシャルブレスレット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • おしゃれなデザインで日常からデートまで幅広く使える
  • アクセサリーとして使いやすく服装を気にしなくてよい
  • チェーン式でサイズ調整がしやすい

≫HEALLILYエッセンシャルブレスレット

DIPTYQUEのブレスレットはどうなの?

DIPTYQUEのブレスレットが最近バズっていました

実際はどうなのでしょうか紹介していきます。

おしゃれ

まず何といってもおしゃれです。

白と黒を基調としており、留め具が金色なのが魅力です

値段が高い

DIPTYQUEはハイブランドなので値段も高いです。

正規価格でも1万程度します。

1つの商品から作れるブレスレット

1つあたり1週間程度香りは持続し

ブレスレットは全部で30個程度作れます。

香水ブレスレットの使い方まとめ

基本的にフレグランスブレスレットは手に付ける前に

香水やアロマオイルなどを専用のデフューザーやストーンに

染み込ませてから付けます。

付けるのにおすすめの場面

  • デートの時や友達とあうときに
  • シミになりそうな白色の服を来ているとき
  • 香水で肌がかぶれてしまう人

≫最強のモテテク!香水を爪に付ける方法を解説

また意外な使い方で虫よけにも使うことができます

ハッカ油を付けることで虫よけにもなるので

そういった使い方をしても良いですね。

香水を安く試したいなら…

フレグランスブレスレットにどんな香水を付けたらいいかわからない。

カオリちゃん

どうせなら人気で異性にモテる香りを付けたい!

そんな時は香水のサブスクがおすすめです。

テスターをしてから買いたかったけど置いてなかった

ボトルで買ったけど好みの香りじゃないから放置している。

流行の香水が知りたいけど、どこで知れるの?

香水サブスクCOLORIA(カラリア)なら

  • 人気の香水や流行りの香水がわかる
  • あなたの好みの香りに合わせた香水を提案してくれる
  • 1カ月使い切りのアトマイザーが届くので使いやすい

毎月1980円で選んだ香水が1つ自宅に届きます。

一か月だけ試して解約ということもできるので安心して利用できますね。

香水サブスクCOLORIAのサイトはこちら

香水サブスクのデメリットも当ブログで解説しています

フレグランスブレスレットはほのかに香りを楽しみたい人や

服に香水が付いてシミになるのが嫌な人

香水が肌に付くとかぶれてしまう人などにおすすめです。

ぜひフレグランスブレスレットを試してみてはいかがでしょうか?

この記事があなたの香りライフに少しでも役立つと嬉しいです!

香水ブレスレットアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学4年生心理学を専門に学んでいます。香水を集めることが趣味です。 様々な人生経験をもとに記事を書いてます。

コメント

コメントする

目次