MENU
カテゴリー

香水を付けすぎた!香水の落とし方を徹底解説

香水を付けすぎた! アイキャッチ

プッシュと香水を何回もプッシュしたくなる

なんてことありますよね

香水がちゃんとついているかの判断をするとき

自分の鼻感覚でしか判断できません

しかしながら自分が思っているよりも

香水は香りが強いのです

猫秋

あーあんまり匂いしないなー

と思って何プッシュもしてしまうと

臭害になってしまいます

今回はそうやって付けすぎてしまった

あなたに今すぐ匂いをとる方法から

服に付いてシミになったときの対処法まで

ご紹介いたします

香水の値段の平均が気になる方はこちらで解説してます!

スポンサーリンク
目次

香水を付けすぎた場合どうすればよいか

以下の解決策を試してみることで

香りを軽減させることができます

まずはこれらを試してみましょう

皮膚を水で洗う

香水を付けた部分を水で洗うことで

一部の香りを除去することができます

これだけでもかなり抑えることができます

ただし、完全に取り除くことは

難しいかもしれませんので

注意して洗ってください

香りを中和する

香水の香りを中和する効果のあるものとして

レモンの皮やコーヒー豆、クローブなどの

香りが挙げられます

これらの香りを身体に軽くなでるなどして

香りを中和させることができます

おすすめはレモンの皮でやることです

ベビーパウダーを使う

ベビーパウダーは香りを吸収する効果があります

香水を付けた部分に少量のベビーパウダーを

軽くなじませることで

香りを抑えることができます

ベビーパウダーを使うと一時的に抑えることができる

また香水は時間が経つと薄れていくものなので

しばらくしてまた確認してみるとよいでしょう

衣服を変える

香水を服に付けてしまった場合

その服を変えることで香りを

軽減させることができます

服に付いてシミになった場合

ただし注意点が

これらの方法は完全に香りを

取り除くものではありません

時間が経過するにつれて

香水の香りは薄れていきますので

しばらくしてから外出すること

検討してみてください

また、次回からは少量で控えめ

付けるように心掛けることで

過剰な香りを防ぐことができます

少し手間がかかるがかなり軽減される方法

完全には消えませんが

先ほどの方法よりも早く匂いを

落とすことができる方法を紹介します

クレンジングオイルを使用する

クレンジングオイルはメイクや汚れを

落とすのに効果的ですが

香水の香りも取り除く助けになります

皮膚にクレンジングオイルを塗り

軽くマッサージして香りを

取り除くことができます

香水が髪についてしまった場合

香水が髪についてしまった場合は

シャワージェルやシャンプーを使って

髪を洗うことで、香りを薄めることができます

服を洗濯する

香水が服についてしまった場合は

洗濯して香りを取り除くことができます

ただし、素材によっては香りが

残ることがあるので

できるだけ早めに洗濯することをおすすめします

香水が服についてシミになった場合

シミになってしまった場合の

対処法について紹介します

速やかに処理する

香水がついた場所を見つけたら

速やかに処理を始めることが重要です

時間が経過するとシミが定着してしまう

可能性があるため、早めの対処が大切です

ティッシュペーパーやクロスで軽く叩く

香水のついた部分を軽く叩くことで

余分な香水を吸収させることができます

ただし、こすらないように注意してください

冷水で洗う

香水がついた部分を冷水で洗うことで

香水の成分を薄めることができます

ただし、素材によっては水に溶けない

場合もあるため、素材に応じた

洗濯方法を選んでください

漂白剤を使わない

漂白剤や強い洗剤を使うと

服地を傷める恐れがあるため

香水のシミを落とす際は

漂白剤を使わないようにしましょう

専門家に相談する

香水のシミが取れない場合や

素材によっては自分で処理できない場合は

クリーニング店や専門家

相談してみてください

専門のクリーニング技術を使って

より効果的にシミを取り除くことができます

香水を付けすぎないようにするには

以下の方法を実践することが重要です

自分自身で付きすぎかどうかの

判断をすることはかなり難しいです

なのでまずこれらの方法を実践してみて

周りの人に意見をもらいましょう

控えめに使う

香水は濃厚な香りが特徴的ですが

少量でも充分な香りが漂います

1〜2回のスプレーまたは数滴程度の量を

使用するだけで十分です

基本的にはそのようなスタンスで

つけたほうが良いですが

中には薄い香水もあるので

付けて、友達などに、いい匂いする

と聞くことで香水の強さなどを

判断することができます

距離を保つ

香水を付ける際は

肌から少し離れた場所からスプレーするか

手首などに直接つけてから軽くなじませるようにしましょう

直接肌にスプレーする際も

1〜2回の軽いスプレーに留めると良いです

フレグランスレイヤリングを活用する

フレグランスレイヤリングとは

複数の香りを重ねて使用することです

香水を付ける前に無香料のローションや

ボディクリームを使って肌を保湿し

その上から香水を付けると香りが

長持ちし控えめに使用できます

シューズや髪に付けない

香水は肌に付けることが一般的ですが

靴や髪に付けるのは避けましょう

靴に付けると香りが強すぎて

不快に感じることがあり

髪に付けると香りが長時間持続するため

周囲に不快感を与える可能性があります

髪につけた場合は香りの変化が

かなり遅くなり、トップノートが

残ってしまうので香りが強いと

思われる原因になります

なので髪に匂いを付けたい場合は

ヘアミストを使うとよいです

香水の種類を選ぶ

香水の種類によって香りの濃度が異なります

控えめな香りを求める場合は

オーデトワレやオーデコロンなど

より薄められた香水を選ぶと良いです

香水の種類をこちらの記事で解説しています

まとめ

今回は香水を付けすぎたときの対処法を紹介しました

付けすぎたと思ったら

まず付けた部分を水で洗いましょう

またベビーパウダーを使うことで香りを

抑えることもできます

ただし完全に匂いを取り除けるという

わけではないので注意が必要です

香水は時間が経つと薄まっていくので

時間が経つのを待つというのも

選択肢に入れるとよいでしょう

クレンジングオイルを使うと

かなり香りを抑えることができます

抑えたからと言って、また付けると

さらに濃くなってしまうので

注意が必要になります

香水は香りが強いということを理解し

控えめに付けることを心がけましょう

香水を付けすぎた! アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学4年生心理学を専門に学んでいます。香水を集めることが趣味です。 様々な人生経験をもとに記事を書いてます。

コメント

コメントする

目次